撮影装置を詰めたカプセルを空中に投げ上げることで,悪天候・悪環境下においても地上10mからの空中撮影を行える装置です.従来のラジコンヘリコプター等による空撮と比較し,墜落等のリスクや操縦が必要なく,誰でも簡単に短時間で使用可能です.
 撮影装置には,カメラ,加速度・ジャイロセンサ,モータ,制御装置が内蔵されており,(1)最高到達点における自動撮影,(2)カプセル内カメラの姿勢保持制御,(3)タブレットを用いたリアルタイムモニタリング,(4)撮影対象の自動追尾が可能です.
 本技術は,北九州未来ビジネスプランコンテスト2013(学発ベンチャー)で最優秀賞,キャンパスベンチャーグランプリ2013でMIT賞を受賞しました.